観光タクシーで楽しむ旅の醍醐味

観光タクシーと聞くと、あまりピンと来ない方も多いかもしれません。しかし、最近は修学旅行でも観光タクシーを使うほど、ポピュラーなものになっています。一昔前は観光バスが主流でしたが、混雑しますし団体で巡ることで、トラブルも多いことから、小規模のグループにわけて、観光タクシーを利用するというツアーも多くなっているのです。

用途によって、観光バスにするのが得策か、観光タクシーを利用するのか選ぶことで最上の旅ができるというわけなのです。利用人数が、例えば2人~5人程度の旅になると、観光タクシーを利用するのが断然お得です。みんなでワイワイしながら、こじんまりと旅行できますので、少人数の旅なら観光バスツアーよりも行き先の融通もきく観光タクシーが人気なのも頷けます。また、6人以上10人未満ほどの、団体か個人か迷うレベルの利用人数であっても、車種の種類は様々なので心配ありません。

京都など、狭い区画に多くの観光名所がひしめく場所になるとバスや大型車は入りにくく、随分遠くで車をとめて、歩くこともままあります。しかし、観光タクシーなら小回りが利きますので裏路地などを駆使して、目的地まで運転手が案内してくれます。隠れ家的な料亭などを旅のコースに入れている時など、とても役立ちます。ストレスもなく、目的地に向かえるということが一番のオススメポイントです。観光タクシーの運転手だけが知っている穴場スポットなど、教えてもらえるチャンスもあるかもしれません。

気になる料金ですが、利用時間やタクシーの種類によって差はありますが、1万円から3万円あたりが相場です。そうすると、人数によっては1人あたり3,000円ほどで、観光できることもあります。そう考えるとリーズナブルな観光タクシーを選びたくなる方も多いはずです。時間もコースによって選ぶことができますから料金など下調べして、自分に合う観光タクシーを吟味することで、とてもお得な旅ができます。運転手も観光案内に長けていますのでガイド付きで、この料金設定はお安いというよりほかありません。

様々なタイプの車種があります。小型車もあれば、中型車、それにジャンボタクシーと様々です。多くの会社では、これらの車種を取り揃えていますから、人数や料金を相談するときに種類も選ぶことができます。なかには福祉車といって、車椅子も運べる6人~8人乗りもありますから、旅する可能性が拡大しているということです。これまでは、諦めがちだった身体に不自由がある方々も、旅を満喫することができます。キレイモキャンペーン